失敗しない!後悔しない!注文住宅の土地選びのポイントは?

失敗しない!後悔しない!注文住宅の土地選びのポイントは?

注文住宅といえば、自由自在な設計が大きなメリット。外観デザインからインテリアそして水まわりや省エネの設備に至るまで、家のあらゆる箇所を自分たちのニーズや好みに合わせた、理想的な設計が可能になります。もちろん建物だけでなく、土地選びも自由。ただし注文住宅では建物にばかり気を取られ、土地を選ぶことの重要性が理解できていないケースも見られます。もし土地選びで失敗してしまうと、どんなに優れた設計の建物にしても、注文住宅ならではのメリットや魅力が半減してしまうことにもなりかねません。そこで土地を選ぶにあたっては、基本的なポイントをしっかり理解しておくことが肝心です。まず最初に重要になるのが、家を建てる土地の地盤や地質です。地盤が弱ければ、地震の際に建物の揺れや倒壊のリスクが、また水はけが悪い土地だと、大雨や台風時に浸水するリスクが、高まってしまいます。もう1つ忘れてはならないのが、周辺環境の利便性や治安です。日常生活では食料品の調達が不可欠なので、商業施設が徒歩圏にあると便利。また健康面でも小さなクリニックから大きな病院まであれば、何かと安心です。さらに子育てする家庭では、周辺の教育環境や治安面もよくチェックしなければなりません。

注文住宅の土地探しでは立地条件にも注意

注文住宅でマイホームを建築する大きなメリットは、外壁や間取り・住宅設備や内装などライフスタイルや自分のこだわりを反映させることができることにあります。完全オーダーメイドなら類例のないオリジナルなマイホームを実現することも叶います。注文住宅の設計や施工にあたり、自分の希望条件をいかに落とし込むか、個々の物件ばかりに目がむきがちですが、入居してからの日常生活を快適にすごす上では周辺の立地条件は重要です。理想の立地条件が何かは家族構成や今後のライフプラン・収入面など、色々な要素に左右されるので一概に検討することは難しいといえます。とはいえ長きにわたり生活の本拠になる以上、抑えておきたい条件を絞り込むことは可能です。具体的にはスーパーやコンビニなどの商業施設、病気やケガになったときに必須の医療施設・公共交通機関へのアクセスや治安状況などを上げることが出来ます。夜と日中で人流や町並みが大きく変わるエリアもあるので、時間帯を変えて実際に足を運んでリアルな状況を把握しておくのも意義があります。